経営理念

夢を形に 愛・記憶を未来へ

経営理念への想い

人によって価値観や求める生活スタイルはさまざま。
きっとみなさん、一人ひとり、十人十色のイメージを持っていることでしょう。

Ai設計(アイ設計)では、施主様との会話を大切に、常に快適な住空間をつくること、

お客様がぼんやりと頭の中で考えている「家」「建物」という「夢」を「形」にすることです。
そしてその形にした「家」「建物」を大事に育んで、次の世代までつなげて欲しいと思っています。

そこでAi設計の理念です。
「夢を形に 愛・記憶を未来へ」

「夢」とは、
お客様の対話から想いを感じ取って、夢の実現のお手伝いをします。

「形」とは、居心地が良いと感じる空間に思いをはせ、風、光、素材を紡ぎ、形にします。
居心地の良い空間はもとより、動線を考え使い勝手がよい、ということも重要な「形」です。

「愛」とは、お客様に「いとおしく、守っていきたい」という思いを抱いて頂けるような家です。

お客様にも単なる「家」「建物」という器ではない、
今からここで歴史が始まる、紡いでいく、そんな記憶の場をつくります。

「記憶」とは、色々な記憶があります。家を建てたころから笑い合ったり、けんかしたり、
お祝いしたり、楽しく遊んだりした温かい記憶

何気ない瞬間のかけらが降り積もって、かけがえのない記憶になってきます。
そしてその記憶はいつか歴史になり語り継がれていくような、そんなお家になるように
イメージをしながら設計をする。

未来とは、赤ちゃんが子供になり、親になり、そして、またその子が親になり・・
というような後世まで継がれる思いをいいます

Ai設計ではこの「理念」をもとに、お客様の夢を形にする、そして未来につなげる「家」「建物」のご提案をします。

Ai設計室 設計実績