ナナとおばあちゃんの家

CONCEPT

足の悪いナナちゃんは、いつもおばあちゃんにだっこしてもらって、30㎝近い玄関の段差を乗り越えて、お散歩に出かけていました。

そんなおばあちゃんも、もう若くはありません。

大きなナナちゃんを抱えて、段差のきつい玄関を上がり降りするのは、もう限界でした。
更に、お家の中は部屋が細かく別れていて使い勝手が悪く、リビングは日中でもほとんど日が当たらず、暗い雰囲気でした。

そこで、ゆったりした玄関の階段と、日当たりと通風を重視したお家を造りました。

ナナちゃんのお散歩も、これでもう安心です。
尚、この計画は、名古屋市耐震補強補助制度を利用し、お客様の負担を少なくしました。

工事中

実際解体をした所、浴室があった部分の基礎が、ブロックを積んだだけのものだったりした為、耐震の構造計算をやり直したりもしました。

既設の基礎は、全てベースの無い無筋基礎だった為、ホールインアンカーで補強する形でベタ基礎を造りました。

冬の底冷え対策の為、しっかり断熱材を入れていきます。

ホールダウン金物と構造用合板で、しっかり耐震補強をしました。

Before

帰り際にポチッと
お願いします

この記事を書いた人

chieyamauchi

やまうち ちえ
愛知県名古屋市で一級建築士事務所を経営しています。
「夢を形に・愛・記憶を未来へ」の経営理念をもとに
設計しています。
どうぞ、よろしくお願い致します!

Ai設計室 設計実績