吹抜のある邸宅|新築戸建

CONCEPT

北側道路で3方向お隣に囲まれた敷地です。
ご計画当初は、南側、東側も大きく空いており、日当たりは全く問題ないように思いますが、数年後が心配というお話でした。
そこで、東南の角をお庭にし、リビングは吹抜を設けることで、将来、東、南に建物が建ったとしても、日当たりの心配がないような間取りにしました。
キッチンから、リビング、ダイニング、タタミコーナーが見渡せます。ダイニングに続いてお庭があり、お天気の良い日は、外でお食事しても楽しいですね。
また、キッチンのすぐ隣には洗面・脱衣室につながっていて、洗面・脱衣室は廊下から入ることも出来ます。子育て、お仕事とお忙しくなる奥様の、家事動線を考えた間取りです。

DATA

敷  地愛知県刈谷市
構  造木造(枠組壁工法):新築
規  模2階建
用  途専用住宅
用途地域第1種中高層住居専用地域
敷地面積198.44㎡
専有面積128.98㎡
設計施工三井ホーム株式会社
設計協力Ai設計室株式会社 山内智恵
写  真加斗タカオ

帰り際にポチッと
お願いします

この記事を書いた人

chieyamauchi

やまうち ちえ
愛知県名古屋市で一級建築士事務所を経営しています。
「夢を形に・愛・記憶を未来へ」の経営理念をもとに
設計しています。
どうぞ、よろしくお願い致します!

Ai設計室 設計実績